レノボがSuperfish自動削除ツールを提供開始

2015-02-25

Lenovoのコンシューマー向けノートPCにプリインストールされていたソフトウェアの中に、暗号化された通信を傍受する不正なアドウェアが含まれていたことがわかりました。Lenovoも同ソフトウェアの存在を確認し、プリインストールを1月で中止したそうです。

20110531123417_122_

問題が指摘されているのはLenovoのノートPCにプリインストールされていた「SuperFish」というソフトウェアでSSLで暗号化されたWebブラウザの通信を全て傍受して暗号を解除し、それを再び暗号化する仕組みになっています。

しかも、SuperFishはつくりがずさんなため、システムがハッキングされて盗み見される恐れもあるそうです。

Lenovoはこの問題に対応して、Superfishアプリケーションと証明書を削除するための自動削除ツールの提供を開始した。また、手動でSuperfishとSuperfish証明書を削除する手順も紹介していますので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

Copyright(c) 2013 PCサポーター小倉 All Rights Reserved.